Please come to the customs

風俗業界でお店が長く生き残るのは厳しい

風俗店は利用料金が高いからそれなりに儲かっているのだろうと思ってしまいますが、実際のところは昔に比べたらかなり厳しくなっています。バブルの頃なら男性の風俗遊びも盛んであったのかもしれませんが、今はそうではありません。それどころか草食系男子のように風俗遊びそのものになかなか興味を示さない若者も多くなってきていますので、儲けるには工夫が必要になっています。
その工夫としてまず多くのお店が試みているのは、利用料金の値下げです。激安デリヘル、格安ホテヘルなどの風俗はどんどん多くなってきていて、前のように風俗が男性の贅沢な遊びではなくなってきています。激安や格安では、風俗嬢もお店も一人の客が遊んでくれたとしてもそれほど利益になりにくいのはわかっています。ですが、そうしなければお客を集めることがままならないため、そうせざるを得なくなってきています。
もちろん風俗店のトップになれるような風俗嬢なら月収100万越えも可能ですので、そういう風俗嬢さえいれば違うのかもしれません。ただ、そうなれるのは一握りの存在だけで、お店にしても何かしらお客を集められるような努力をしていかないと成功しないです。ですので、風俗業界でお店が生き残るのは厳しい状況になってきています。

TOP